• HOME »
  • 講師プロフィール

photo00私の教室に通っている生徒さん達はみんな、目がキラキラと輝いています。 そして教室に入ってきた時には元気一杯に「こんにちは~!」とやる気満々のBig Smileで教室に来ます♪ (「ただいま~!と入ってきて、帰る時には行ってきま~す!」と言う生徒さんもいます(~o~)) “ピアノを通して柔軟で豊かな心を育んで欲しい、そしてしっかりと自分の意思を持って思いやりや、社会性を持った自立した大人に成長して欲しい“という想いで日々生徒さん達とレッスンをしています。 中学2年の時、部活でドヴォルザークの交響曲第9番「新世界から」を演奏したとき、未知数に広がる音の広がりや深さ、彩りに体が震え、そのハーモニーに「この感動、未知数に広がるこの世界や可能性を子どもたちに伝えていきたい!教えたい!」と、その時私は自分の志事を決め、ブレることなく今に繋がっています。 私自身、素晴らしい先生にめぐり合えて、とても豊かで伸び伸びと成長できました。 音楽や芸術は1+1=2や四角ではありません。無限大に可能性があります。 一人一人の良いところ、可能性を充分にひきだしてあげてこそ、その生徒さんの輝きになるものと思っています。 毎日生徒さん達に囲まれ、天職だと思っています。仕事ではなく、志事(しごと)が出来ることは、本当に楽しくて幸せだと日々感謝で一杯です。 人はオギャーと産まれた時から人の手によって生かされています。 ピアノを通してお子様や保護者の方々と大切なご縁、そして大切な成長のサポートを持たせて頂いていることに、心から感謝してやみません。

音楽大学ピアノ科卒業後、新聞社主催新人演奏会、市主催新人演奏会に出演。 渡米、ニューヨークにてジュリアード音楽院、コロンビア大学名誉教授ロバート・ペース博士より現在の指導法を教わる。 国際ピアノ指導者連盟会員。 ペース世田谷ユニゾン研究会代表。 一般社団法人ピュア・メロディ認定講師横浜支部長。 GCCAグロウイング&コミュニケーションコーチング協会認定ジュニア・コーチ、シニア・コーチ。 西平のりこピアノ音楽教室での指導の他演奏活動も行っている。 2013年6月NHK「らららクラシック」撮影協力。 同年10月ミュージカル公演。脚本・演出、自身も出演。 ヒューマンハーモニー・オーケストラ 総括(オーケストラ総監督)

音楽のまち川崎・芸術のまち「新百合ヶ丘」に世代を超えて大きなハーモニーを奏でるオーケストラが誕生しました!!! “音楽を通して豊かな心で育み、次世代へと繋いでいきたい”と私自身の経験の想いを同じ信念を持った鈴木敬先生と、ここ新百合ヶ丘に、今までに無かったまったく新しいオーケストラを創設いたしました。 理念は「人間同士のハーモニーを何よりも大切にするオーケストラ」 お互いを認め合い、柔軟で豊かな心で交わることで、心と心が響きあう本当のハーモニーとなります。 人との交わりや関わりが少なくなっている今の時代だからこそ、助けあい、支えあいながら豊かな心と本当の笑顔を次世代に繋いでいきます。 団員同士はもちろん、お客様とも心が響きあうハーモニーのオーケストラ。。。 本物の仲間たちと今までになかった理想を現実にします! テクニックばかりや自己満足の一方通行の音楽のスタイルではなく、また、型にはまった概念ではなく、柔軟に色々なスタイル、形態があって良いと考えています。 心と心のハーモニー♪ だから 子どもたちは柔軟で豊かな心を持った大人(人)へと育み 大人はさらに笑顔も人生も豊かに 【音楽監督・指揮】鈴木 敬〈すずき けい〉  photo00 一般社団法人ピュアメロディー代表理事、こどもの笑顔創造家、作曲家・ピアニスト。 桐朋学園大学音楽学部作曲理論学科を首席にて卒業。 在学中、作曲を冬木 透、ピアノを三善 晃の各氏に師事。 音楽、生き方の神髄を教わる。 卒業後、すぐに淑徳中高等学校教諭に着任。 以後20年以上にわたり私立~公立の小中高で教壇に立つ。 オリジナル教材や軽妙なトークで生徒、父兄の人気者になるものの、子どもの個性をまったく生かそうとしない現代の教育システムに疑問を持ちはじめる。 そしてあたらしい教育システムをつくることを目標に、2012年3月、教壇を降り独立。 試行錯誤ののち、絵を音楽に変換することで子どもの心に火を点け、自発性を開放する「ピュアメロディー」を開発。 子どもの笑顔から三世代が優しく支え合う社会の実現を目指している。 好きな言葉は「知行合一」(知ったらすぐに実践する)

☆ヒューマン・ハーモニーオーケストラは、豊かな心とたくさんの本当の笑顔があふれた場所です。 一緒に心と心がひびきあうオケの仲間になりませんか? 指導者、経験者、初心者大歓迎!! 年齢制限はありません! まずはお気軽にお問い合わせください♪ 練習日:日曜日 午前9時~12時(月3回) 場所:小田急線 新百合ヶ丘駅周辺施設 団費:3,000円/月

音楽のまち川崎・芸術のまち「新百合ヶ丘」に世代を超えて大きなハーモニーを奏でるオーケストラが誕生しました!!! 「心と心がひびきあう 本当のハーモニー」を目指したヒューマン・ハーモニーオーケストラを、一緒に育ててくださるサポーター様を求めています! 企業・個人・お教室等、どんな形でもかまいません。 ぜひ、未来に繋いで下さるご協力(サポーター)をお待ちしています。 音楽経験や条件など一切ありません。共に応援くださり、一緒に未来へと繋いでくださる方。 サポート内容: ・楽器支援(楽器購入補助の援助、支援) ・運営支援(年間支援 例:年間1万円の支援協力など) 一口3,000円より ・運営サポーター(オーケストラの運営にボランティアでご協力いただける方) お問い合わせ/ 044-987-1766(西平) 又は 当ホームページの「お問い合わせ」フォームへヒューマンハーモニー・オーケストラのホームページはこちら

有田 周平〈ありた しゅうへい〉 photo00 1989年9月2日 神奈川県生まれの広島育ち。 日本写真芸術専門学校在学中よりフリーランスのカメラマンとして活動を開始し、並行してオーケストラの撮影取材を行う。 2010年10月よりMAP’S(Miyamoto Artist Partners)の一員として活動をはじめ、宮本文昭の公式ホームページや演奏会ポスター等に作品を提供し、指揮者に転向してからの宮本文昭の全てのCDにおいてジャケット・ブックレットの撮影・作品提供を担当する。 現在はMAP’S全面協力のもと、テーマ作品「音楽家・宮本文昭」(仮名)の製作を行うほか、CDジャケット・ブックレットの撮影やテレビ番組への作品提供を行うなど、新進気鋭の舞台写真家として精力的に活動を行っている。

西平先生の教室の生徒さんにはいつも本当に驚かされます。 レッスンの時は、元気よく扉を開けてレッスン室に入ってきたと思ったら、あいさつもそこそこにやる気満々で椅子に座って楽しそうに鍵盤をたたき、発表会の時は意気揚々と舞台に上がり、自信たっぷりに客席に向かってお辞儀をし、演奏後もしっかり客席の視線を集めてたっぷりと一礼をします。 おまけに一人一人の演奏は“超”が付くほど個性的。 そして何より、聴く人の心をつかむ豊かな表現力にはいつも感心させられます。 撮影をしながらこんなにたっぷり楽しませてもらえる発表会には今まで伺ったことがありません。 どんなに小さな生徒さんでも、自分の意思を持っていて、どんな風に音を出したいのか、自分の音楽を持っているので、ピアノに向かう姿や弾いている時の表情、目の輝きがここの教室は普通じゃない!スゴイ!!と、撮っていて本当に感じます。 そしてみんなピアノや音楽が大好き!の気持ちがバンバン伝わってきます。 一人一人の個性を見極め、それを尊重し伸ばしていく西平先生ならではの特別なレッスン。 先生の温かい人柄と大きな愛に包まれている生徒の皆さんは、音楽家としても人間としても大きく成長するのだろうと思います。 是非、皆様ご自身の目で見て、体で心で感じて、“楽しい音楽の時間”を共有しましょう。 気が付けば、頭の中が音楽のことでいっぱいになっているはずです。