• HOME »
  • ペースメソッド&ピュアメロディー

ペース・メソッドはアメリカコロンビア大学教授のロバート・ペース博士が、美しい音楽を弾くには、 心・頭・テクニックのバランスが重要と研究された大変面白く、楽しみながらショパン等のピアノ演奏が弾ける他、 アレンジや即興が出来るように考えられたメソッドです♪
子供達は、自分で「探求・工夫・発見・創造」などの様々な経験をする事によって学んだ事を内面に貯蔵し、それらを交互に関連・応用してらせん型に演奏能力を無理なく広げていきます。
【T字学習】

従来からあるピアノレッスンでは、下から上へピアノ曲だけたてに上がり、専門へ向かうことになるとピンク色の横の内容が入ってくる後付のT字学習。

【螺旋(らせん)学習】

当教室ではペース・メソッド導入により、導入の時から、その②(下記参照)の内容(バランスド・ダイエット)を取り入れ、無理なく広げていく螺旋学習。

だから専門に別の先生に習ったり、慌てて準備しなくても既に幼い頃より自然に身についています。

photo00
「分析・初見・移調・変奏・即興・曲目演奏・テクニック・聴音・理論・メンタル・ジムナスティック」を毎回のレッスンで扱います。
すべての調性を最初から扱っていく本格的な全調メソッド。
ペース・メソッドのグループレッスンでは、子供達自身で考え、全員が相互に刺激しあい、 多くの工夫や経験をして、より豊かな感性を引き出し養います。
photo00 photo00
パートナーレッスンで、おともだちの音を聴いて発見・気づきの要素連弾や他、ハーモニーの大切さを知っていきます。 レパートリーレッスンでさらに自分自身のテクニックを付けていきます。
全部の調を知っていくので♭や♯に抵抗がありません。 ドレミ・・ABC・・両方で知っていくのでコードも同時にわかっていきます♪ ペースメソッド研究会オフィシャルサイト http://www.pacemethod.jp/

子どもが笑顔になるとき。それはやらされているときではなく、 自分から「やりたい!」と思ったときです。 子どもがキラキラ目を輝かせ、持てる能力を開放したとき、 社会は笑顔に包まれるに違いありません。 ピュアメロディーはこれからも「自発性」「能力開放」をテーマに、 教育の「新標準」を目指し続けます。

絵と音楽で、子どもの心に火を点けます。
言葉を超えた「波動」のコミュニケーションで、心と心をつなぎます。
音楽のチカラで、共鳴する地域社会をつくります。 ピュアメロディーオフィシャルサイト http://www.puremelody.jp/